U-MP218K 南越後観光 270

■実車解説
南越後観光でも多く導入されたエアロスターK。
都営バスから転入したエアロスターKは、フロントの大型幕や中扉の4折戸がプロパー車とは異なります。


モデルとした270号車は、津南営業所に所属しています。
当初は観光カラーでしたが、現在は銀塗装となっています。

■模型解説
営業所に佇む270号車 □改造内容
ベースとした車両は違いますが、工作自体は151号車と共通です。
実車どおり、13弾都営バスをベースとしています。


151号車ではリアランプの加工を行いましたが、270号車はほとんど車体仕様が変わらないため車体加工は行っていません。
唯一行った加工は乗降ランプのみですが、川崎市バスW-2694号車などと工法は変わりません。

※塗料参考
赤はクレオス・3番/レッド+2番/ブラック(極微量)をエアブラシで、銀はクレオス・アルミシルバーをスプレーで塗装。


□車両仕様
時代設定は銀塗装化された2010年のころとしています。


行先表示は津 南をセレクト。
実車を撮影した時に表示していた幕で、幕のシンプルさが気に入って選択しました。

inserted by FC2 system