KC-MS822P 西鉄バス 3146

■実車解説
日本最長、東京(新宿)〜福岡(博多)を14時間掛けて結ぶ高速バス・はかた号。
その走行時間ゆえ、車内は長時間の移動を快適なものにするために、独立3列シートなどの様々な工夫が施されました。

プロトタイプとした3146号車は三菱ふそうエアロクイーンをベースに、西鉄らしく西工92MC・SD-Uボディを架装しています。
以前ははかた号用の車両には[HAKATA]のロゴが入っていましたが、他の運用との兼ね合いで現在は消去されています。
新車導入により基本的にはかた号運用から退き、九州内の高速バスをメインに運行しています。

■模型解説
SAを出発して最終目的地へ。 □改造内容
たまたま入手できた8弾阪急バスがベース。
同じ夜行車ですが、フルスモーク窓やリアの窓形状などが西鉄仕様とは異なり、あくまでもタイプ的位置づけで制作しました。


最後部座席に余裕を持たせるために存在する西鉄特有のリアの出っ張りを、プラ板を貼って表現。
車体加工は以上のみで、後は塗装変更のみの改造です。


車体はスプレーで塗装。
ロゴはペイントで作成し、その他表記類もExcel等のお手製デカール(転写シール)で貼りつけています。


□車両仕様
時代設定はHAKATAロゴが消されて汎用となったあとがモデル。
ただし、今後ロゴを追加した黄金期時代の再現も検討しています。


行き先表示は黄金路線で
東(新宿西口)京をセレクト。
折角なので汎用性を持たせず、あくまではかた号を象徴する行き先にしました。

inserted by FC2 system