日産ディーゼル 4400番台
スケルトンボディは94年式CNG試作車から導入が始まった日デ車。最初のCNG試作車は全国的にも数が少ない希少車でした。
その後もCNG車や長尺ノンステップなど、塩浜を中心に他のメーカーには少ない仕様の車両が多く導入されています。
また、96年にはアクアライン線の開通に伴い新車として高速型車両が導入されましたが、現在は廃車されています。

ADG/PKG代スペースランナーの大量配置によりまんべんなく配置されていますが、菅生のみ在籍車がありません。


最新更新:最新データに更新

大型/〜KC
KC-UA460H(S/A)N  (H,S 全廃) KC-UA460KAM  (H 全廃)
配置:19台  現在籍:0台 配置:1台  現在籍:0台
大型/KL〜
KL-UA452系/FHI  (H,S) KL-UA452系/NSK  (H,S)
配置:2台  現在籍:2台 配置:4台  現在籍:4台
ADG-RA273系  (H,S,A,W) PKG-RA273系  (H,S,A,W)
配置:32台  現在籍:32台 配置:21台  現在籍:21台
大型/低公害
U-UA440HSN改  (S 全廃) NE-UA4E0H(S/A)N  (S 一部廃車) KL-UA452KAN改 CNG仕様/FHI・NSK  (S)
配置:1台  現在籍:0台 配置:5台  現在籍:2台 配置:5台  現在籍:5台
大型/高速・貸切
KC-RA531RBN  (H,W 全廃)
配置:2台  現在籍:0台
中型
KC-RM211GSN  (S,H 全廃) KK-RM252GAN  (S,H)
配置:5台  現在籍:0台 配置:4台  現在籍:4台
inserted by FC2 system